20歳のお祝いは風俗で

リフレッシュといえば性欲絡み

リフレッシュはとても大切ですけど、男としてリフレッシュって思ったらやっぱり風俗なんじゃないですかね(笑)女の子という存在そのものが男のリフレッシュのカギを握る存在だと思うんですよ。風俗以外の水商売でわいわい騒いでいるだけでもそれなりにストレス解消になるんですけど、ただそこからもう一歩先まで楽しみたいって思った時、水商売ではそれは難しいじゃないですか。ということは風俗でその気持ちを発散させるしかないんです。ということで、風俗こそ男にとって最高のリフレッシュなんじゃないかなと(笑)それに対等な関係で恋愛しているとかではなく、あくまでもお客という立場を享受すると言うか、サービスしてもらう側と言うこともあって、ストレスが溜まるような展開にもなりません。相手の女の子が自分のために尽くしてくれるだけなので、だまってサービスを受けているだけでもそれはそれで楽しい時間を過ごせるってことが分かっています。そこが魅力ですよね。

遊びだけど、でも本気

風俗が遊びなのは間違いないんですけど、ただ遊びだからこそ本気になりたいという点はあるんですよね。いろんな形で楽しめるんですけど、それぞれ自分の理想の時間を過ごせるじゃないですか。ホームページを見ているだけでもやっぱりそれはそれで楽しいものですし、プラスアルファでオプションだなんだといろんな楽しさが待っているのが風俗なんです。ということは、自分の中でこれだけいろいろと楽しめる世界も無いだろうって結論があるんですよ(笑)だってそれらは風俗店側としても何となく用意しているのではなくて、男の理想に応えるべく用意してくれているものじゃないですか(笑)オプションはどれも魅力的だと思いますし、誰かしら興味をそそられるものじゃないですか。それにどの女の子にどのオプションを使うのかという組み合わせを考えるだけでもそれはそれで楽しいものなので、こうしていろんな形で本気の自分になれるのは実はとっても貴重な時間だなって。