20歳のお祝いは風俗で

だから風俗では気を使わないんです

風俗には安心感があると思うんですよ。それはお客と施術者・サービス提供者と言う関係が大前提として成り立っているじゃないですか。だから普通に女の子と接する時に考えるリスクというか、「嫌われたらどうしよう」「怒らせないように」といったことを考える必要が無いじゃないですか(笑)女の子と遊んでいる時にはどうしてもそれらは考えなければなりません。だからどうしても男側がいろいろと気を使わなければならない側だと思うんですけど、風俗ではこちらはお客なんです。言葉を選ぶのは言うまでもありませんけど、大前提の関係が男としては気楽なのもあって、普段女の子と遊ぶよりは全然気を使いませんよね。そのおかげで自分の中で風俗で遊ぶ時にはやっぱり気楽というか、ありがたいものだなって思いながら遊んでいます。おそらくそれはなかなか簡単なことではないと思いますので、自分の中でかなり重要なことというか、本当に嬉しい部分でもあるよなって。

ビジネスホテルという興奮スポット

なぜなのかなんてよく分かりませんけど、ビジネスホテルってやたら興奮するような気がするんですよね(笑)出張とか一人旅でお世話になるんですけど、ビジネスホテルに宿泊していると不思議なもので「何かしよう」という気持ちになるんですよ(笑)むしろそこで何もしない方が勿体ないだろうって思いが出てきて、それで風俗嬢を呼ぶんです。これはもう出張でも旅でもそうですね。ビジネスホテルに宿泊していると、一人の時間じゃないですか。誰もいない、ましてや自宅でもないから片付けのこともそんなに考える必要が無い。ましてや出張にせよ旅行にせよ、ちょっとした非日常感があるので開放感も手伝って、普通に寝るだけでは勿体ないって気持ちになってしまうんですよね(笑)だからビジネスホテルに宿泊していると風俗嬢を呼んでしまう可能性がかなり高いんですよ(笑)自分でもそこはもう良く分からないというか、ある意味では本能そのものだと思うんですけどね(笑)